売却の流れ

売却相談
自分の住まいがいくらで売れるのか?売却価格や広告の仕方、費用などをご説明いたします。また、物件概要や売却理由などをお聞きしながら、適切なアドバイスを行います。
物件調査・査定金額のご提示
現地調査・取引事例・路線価などの調査を行い、適正な価格で売却できるよう査定金額を算出し、売主様にご提示・ご相談をいたします。査定は無料です。
売却金額・媒介契約確定
売却金額が決まり、当社に販売を依頼する場合、売主様と「媒介契約」を結ぶことになります。「媒介契約」には以下の3種類あります。この契約により売主様から正式に販売をお受けしたことになります。
売却活動
物件に関心を持たれたお客様を売主様に代わって当社社員が 案内をします。セールスポイントをお客様にアピールします。又、早期のご売却に向けて多彩な売却活動を行います。
経過報告・購入申し込み
ご売却不動産の販売活動の経過報告をします。ご案内したお客様から購入の申込が入った場合、売主様に 売却金額・契約日時などを相談して売買契約に進みます。
不動産売買契約締結
購入希望のお客様と売主様との売買条件を調整し、両者合意の下で売買契約を締結します。売主・買主様は売買契約書が締結されると条文に基づいて権利・義務を履行することになります。
残代金の受領と
引き渡し
売主様・買主様に集まっていただき、銀行などで司法書士に委任して 所有権の移転の手続きを行います。抵当権などのローンの残債がある場合、抵当権者と協議して事前に 抹消に必要な手続きが必要です。権利が移せることが司法書士により確認されれば、残代金の支払い・鍵渡しを行います。司法書士が法務局に登記申請を行い引渡しが完了します。